取締役会と委員会

SAE International は、会長をトップとする取締役会によって運営されています。会長は、取締役会議長の役割も果たします。取締役会は、業界標準と、生涯学習、ネットワーク形成、およびキャリア開発の機会を提供することによって、モビリティ技術者のグローバルなネットワークに貢献するという SAE のミッションを支援します。

取締役会には、SAE の戦略方針を再定義する役割があり、SAE 会員と運営組織との関係構築を統率して、マクロレベルでの組織の業績達成に対して責任を負います。SAE の運営に関する取締役会のアプローチは、ビジョン、権限委譲、および総合品質の原則に基づいています。その明快な『管理統治方針マニュアル』には、SAE の全体的な方向性に加えて、SAE の取締役会および運営委員会の役割が記載されています。

常任委員

定款委員
定款委員は、定款に関して寄せられる質問、問題、および勧告を定期的にレビューし、役員会に報告します。
幹部推薦委員会
幹部推薦委員会は、現在の幹部候補生の情報を管理し、会長、財務担当、財務担当補佐、取締役を取締役会の現行の戦略計画に基づいて被推薦者を選出します。推薦用フォーム
フェロー管理委員会
フェロー管理委員会は、すべての被推薦者を評価し、フェロー・グレード・メンバーシップの承認および選出に関して役員会に勧告を行います。
財務委員会
財務委員会は、取締役会の承認に従って、財務管理方針の対象となるSAEの財務に関するすべての業務を監督します。
会計監査委員会
会計監査委員会は、SAEの財務状況を毎年監査するために、独立監査役を選任し、監査役が同委員会へ提出した監査報告書をレビューします。また、監査役からの勧告を財務委員会と取締役会の双方に通達します。

役員会委員

監理委員会および役員
役員は、SAE退職年金計画およびSAE従業員受益組合信託の管理に対する責任を負います。
役員会計画委員会
役員会計画委員会は、役員会の長期計画委員会として機能し、運営委員会との連絡、SAE全体に戦略計画が浸透しているかの監視を担当します。
役員報酬決定委員会
会計監査委員会は、SAEの財務状況を毎年監査するために、独立監査役を選任し、監査役が同委員会へ提出した監査報告書をレビューします。また、監査役からの勧告を財務委員会と取締役会の双方に通達します。

運営委員会

教育委員会は、大学入学前の教育、大学生レベルの教育、および専門能力の継続的開発に関する全SAE教育プログラムの開発、監視、承認を行います。 詳細はこちら
技術者会合委員会は、関連情報およびテクニカル・ペーパーのプレゼンテーションや討議を行う総会や会議を開催します。このような総会や会議には、他の協会との合同会議、SAEの参加が有用と判断される海外での会議も含まれます。 詳細はこちら
財団評議員会は、募金の監視、資金の運用に関する寄贈者の満足度の調査、SAE財団の振興と教育活動の促進を行います。 詳細はこちら
メンバーシップ委員会は、SAEインターナショナル会員の価値提案を定義し、サービスやプログラムを開発することで、世界中のモビリティ分野従事者にSAEインターナショナルへの参加を促すとともに、既存の会員に引き続き参加するように働きかけます。また支部の活動やインターネットによる技術情報の交換および普及を奨励し、会員の支部での活動に関する方針を策定します。 詳細はこちら
出版委員会
出版委員会では、SAEが発行する多数のペーパー、報告書、電子メディアからの収益に関する方針を策定し、出版物の制作および配布方法を決定します。
技術標準委員は、SAEの技術委員の活動と報告内容を促進および監督し、SAEの評議会と技術委員を通じて、航空機、商用車、自動車分野の標準を策定します 詳細はこちら
フォローする