Driver Distraction and Inattention

Driver Distraction and Inattention
著者:
Michael A. Regan, John D. Lee, Trent W. Victor

米国では、警察によって報告された交通事故の約 20% の主な原因が運転手の注意散漫によるものとされています。別の形の不注意を考慮した場合、この数値は増加します。本書でレビューされている証拠は、他の国でも状況は似ていること、および交通事故の原因としての運転手の注意散漫と不注意は薬物やアルコールの影響よりも危険であることを示唆しています。

負傷対策の開発の基盤となる確実な証拠を持つことは、道路の安全管理に不可欠なものです。本書は、運転者の注意散漫と不注意に関する豊富な証拠を提供します。10 か国以上の 52 人の著者による全 24 章構成の本書は、運転者の注意散漫と不注意の定義および意味に対する新しい重要な観点、それらを特徴付けるメカニズム、その影響の測定、その影響を緩和するための方法、および将来の研究に対する推奨事項を提供します。

本書の目的は、運転者の注意散漫と不注意の潜在的な悪影響を防止および緩和するためのさらなる研究と対策開発を促進し、それによって人命を救うことにあります。

発行者: SAE International と Ashgate Publishing Company製本: ハードカバー
発行年月: 2013年2月製品コード: JP-ASH-001
ページ数: 464製品の状況: 在庫あり

フォローする