オートモーティブ技術の応用による振動分析の原理

オートモーティブ技術の応用による振動分析の原理
Ronald L. Huston, C. Q. Liu

現職の技術者、設計者、研究者、および学生のために書かれたこの書籍は、振動分析用の基本的な振動理論と確立した手法の概要を説明しています。

『振動分析の原理』は、最新のモード解析、実験的試験、基礎理論による数値解析の進歩が統合されたこのテーマに関する他のほとんどの文献を凌駕しています。これらのトピックのすべてを1冊の書籍にまとめた文献は他にはありません。著者は、これらのトピックを編纂し、比較し、実際的応用による実験を行いました。

この書籍は実務担当者が何度も参照する必携の包括的リソースです。

発行者: SAE International製本: ハードカバ
発行年月: 2011年1月製品コード: R-395
ページ数: 562製品の状況: 在庫あり

フォローする