SAE大型車両用ディーゼル排ガス規制シンポジウム

このイベントは、大型車両用ディーゼル排ガス規制戦略、エンジンおよび後処理システム、統合、業界の今後の方向に関連する今後の規制措置、最先端の技術情報、直接的体験を取り扱います。

これらすべてが、2014〜2018年モデルで温室効果ガスの排出を250百万トン削減し、約500百万バレルのオイルを節約するために取り組んでいる世界中のOEMやサプライヤの技術者や科学者にとってきわめて重要です。参加者は、エンジン燃焼中に排出される汚染物質の複雑な科学とこれらの物質の処理方法を最もよく理解している世界的な大型車両用ディーゼル・パワートレイン業界で最も豊富な知識を有するリーダーの講演を聴き、交流します。このシンポジウムは、スウェーデンのイェーテボリで、Corning、Johnson Matthey、Volvoをホスト企業として1年おきに開催されます。

このイベントに続き、2日間の大型船舶用ディーゼル排ガス規制シンポジウムが共同で開催されます。

フォローする