航空宇宙標準

SAEインターナショナルは、その106年の歴史の大部分の間、航空宇宙標準の代表的提供者となってきました。22,000件を超える利用可能な航空宇宙標準(AS)と航空宇宙材料規格(AMS)を含むSAE規格は、航空宇宙業界全体にわたる製造メーカーとサプライヤに世界的に認識され、使用されています。

世界中のOEMメーカーとサプライヤの代表者で構成される委員会を通じて開発されたSAE規格は、実際的方法、プロセス、製品を共有することにより効率および品質の向上、コスト削減に役立ちます。SAE航空宇宙標準を使用することにより、以下の独自の利点が得られます。

  • 普遍的な受け入れ:SAE規格は世界中の企業およびコンサルタントによって幅広く使用されています。SAEは世界標準のハーモナイゼーションにも積極的に関与しています。
  • 産業との関連性:SAEは、航空宇宙標準を迅速に開発し、ユーザーが産業の最新のトレンドや技術に取り残されないようにします。SAEは、平均して毎年72件の新しい航空宇宙標準を発行しています。
  • 常に最新:SAE規格は頻繁に見直し、改訂が行われているので、ユーザーは常に最新の情報を入手できます。SAEは、平均して毎年航空宇宙標準の約10%を改訂しています。
  • 歴史的視点:ユーザーは1900年代初期の標準まで遡って利用できるので、市場のニーズと変化を幅広く理解するために主要な技術やコンポーネントの進歩の足跡を調べることができます。

SAE規格は、設計技術から燃料源や安全テストおよび手順に至るまで、航空宇宙産業におけるプロセスや技術のすべての領域をカバーしています。始めに当社の最も一般的な標準の一覧を以下に取りまとめて示します。SAE規格がなぜ世界中の技術者に知られ、利用されているかをご自身でお確かめください。

SAE航空宇宙標準のベスト・セラー

フォローする