2013-01-0381

軽量自動車が燃費、コスト、成分損失に与える影響

範囲
2011 年、米国はそのほぼ半分の量の石油を輸入によって調達しました。軽量自動車は、エンジン抵抗、ブレーキ抵抗、転がり抵抗の損失を少なくし、小型で効率的な運転エンジンによって同等の性能を実現できるという意味で、石油の輸入に対する依存度を軽減します。

次世代自動車システムテクノロジーシミュレーター (FASTSim) ツールは、これらの影響を測定するために使用されました。FASTSim は、国立再生可能エネルギー研究所で開発された、アメリカ合衆国エネルギー省 (DOE) の高レベル自動車パワートレインモデルです。FASTSim は、時間対速度の運転サイクルの各ステップを経ることで、サイクルを満たすために必要なパワートレイン動力を推定します。また、自動車パワートレインの主要コンポーネントとその損失もシミュレートします。このモデルには、コンポーネントサイジングと燃料価格に基づくコストモデルが含まれています。

発行日: 2013年4月8日
発行委員会: Aaron David Brooker, Jacob Ward, Lijuan Wang

フォローする