2014-01-1210

ターボチャージャー搭載ガソリン直噴エンジンに関連した新しい燃焼概念

範囲
ガソリン直噴エンジンのメリットには、燃料蒸発による給気冷却がノッキングを軽減すること、成層噴射混合処理装置の設計における自由度、点火時期遅延による触媒ライトオフタイムの短縮が挙げられます。成層混合燃焼装置の設計には、複雑なピストン形状が往々にして必要になり、これが原因でシリンダー内の液体の流れが妨げられ、特にターボチャージャー搭載ガソリン直噴エンジンの出力低下につながります。当社の研究では、キャビティ部分が浅い従来型のシェルタイプピストンの代わりに、リップ部分が小型でドッグディッシュタイプの曲線状ピストンを使用することによって、成層を簡略化し、液体の流れを妨げる要因を最小限に抑えました。その結果、安定した成層燃焼と出力の増加の両方を達成できました。

発行日: 2014年4月1日
発行委員会: Shinichi Mitani, Susumu Hashimoto, Hiroshi Nomura, Rio Shimizu, Mutsumi Kanda

フォローする