2014-01-2171

先進的な航空機アプリケーション向け適応型電力/熱管理システム (APTMS)

範囲
このペーパーでは、次世代航空機システムを対象とした重要な可変/適応型サイクルタービンエンジンおよび推進サブシステムテクノロジーについて取り上げます。次世代プラットフォームを対象とした高度な適応型電力/熱管理システム (APTMS) 技術の開発と実証に関連した主要テクノロジー要因を包括的に評価します。具体的には、高度なハイブリッド空気サイクル/蒸気サイクル APTMS アーキテクチャをミッションベースの動的なシミュレーションにかけることによるエネルギー最適化について探ります。このアーキテクチャは、補助電源、環境管理、非常用電源、エンジン始動など、従来から連携していた複数のサブシステム機能を組み合わせたものです。GE Aviation (GEA) によって開発されている Integrated Power Turbomachine (IPTM) は、先進的なハイブリッド APTMS アーキテクチャの一部を構成する重要な要素です。IPTM によって、現行の空気優勢プラットフォームと比べて設計上の冷却容量を 3 倍にすることができます。

発行日: 2014-09-16
発行委員会:Matthew R. Cerny, Keith Joerger

フォローする